時間がない副業で複数メディアで発信し続けるテクニック

僕が情報発信を本格的に初めて
2ヶ月くらい経った頃、
こんな悩みを抱えていました。

会社員やりながら
家庭もあるのに、

Twitterやって
ブログも書いて
noteとか書いて
Yotubeで動画も撮ってみたりって

単純に無理やろ

と。

ツイートだけで精一杯やわ。
1日1記事書いたらもう
ツイートに脳みそ回らん。。
てか時間ない。。

ここで挫折してしまう人が
なんと多いことか。

当然ですよ。

副業でやるってことは、
会社で働いて、1日のエネルギーを使い果たした
ところから作業スタートですもんね。

なのでそれって根性で乗り切ろうとすると
まぁ破綻しますw

で、今日はそこを技術的に解決する方法を
お伝えしようかと。

思い込みを捨てる

読者さんからもこんな質問を
いただきます。

「ブログでもTwitterでも
YouTubeでもnoteでも
価値のある情報発信なんて…

全部やるなんて無理じゃないですか?」

「それな!ww」

と共感された方も多いのでは
ないでしょうかw

全部のメディアでそれぞれ
違う内容で
毎日や毎週発信なんて、

会社員やりながらじゃ
まー無理ですよね。

もちろん根性出さなきゃ
いけないときもあるけど、

ぶっちゃけかなりキツいです。

でも実はこれ、


全部はやらなくてもいいんです。

少し語弊があるので、
正確に言うと、

「全部のメディアで
違う内容じゃなくていい」

ってこと。

みんな使いまわしてるよって話

例えば、

テーマを決めてブログを1記事
2,000文字で書いたとします。

そしたら
その内容を小項目ごととか
見出しごとに140ずつにまとめて
ツイートします。

はい、ツイートが5個くらいできました。
細かくやれば10ツイートくらい
つくれますね。

それができたら

「ブログ書きました」

とLINEでお知らせする。
LINE投稿のできあがり。

さらに、その内容を簡単に
スライドとかマインドマップに
さっとまとめて話す音声を録る。

はいYoutube動画のできあがりです。

メルマガやっているなら、
記事の内容をちょっと深堀りして書くとか、
更新したことをお知らせするだけでも◎。

どうですかね。

「1つのコンテンツ」から、

結果的に5個も10個もコンテンツが
作ることができました。

これでいいんです。

これを

マルチメディア戦略

とか

コンテンツのマルチユース

と言います。

お気づきの方もいるかもですが、
逆ももちろん可能です。

50ツイートくらいしたら、

反応が良かったツイートを
まとめてブログ記事にするとか
noteにまとめたっていいわけです。

どういうカタチにすれば
フォロワーの方や読者の方にとって
受け取りやすいか?は、

やってみないとわからない部分もあるので、
やはりいくつかのプラットフォームで
やる必要は出てきます。

最終的にブログに流すのか
メルマガに流すのか
noteに落とし込むのか

自分のコンテンツの
道筋と終着点を決めて

そこを目標にすればOKなんです。

やってみて、反応がないメディアがあれば、
やめればいいんです。

各メディアで
違う内容の発信をしようと思うから
大変です。

ていうか無理ですしww、
する必要もないです。

様々なメディアで連携させましょう!
って話です。

雑にどんどんやる人が成功する世界

完璧主義目指すと
挫折するんですよ。

僕がそうでした。
いまでも結構そうですw

ビジネスはじめたての頃
実績のあるすごい人たちを見て、

TwitterもメルマガもYoutubeもLINEも
全部やればいいんだな!よっしゃ!

って意気込んでました。

稼いでいる人たちは
すごい数のコンテンツがあって、

自分もたくさんコンテンツ作るぞって
気合入れたとこまでは良かったんですけど・・・

すべてのメディアで
違うネタで更新しようとしたら
1ヶ月で死にましたw(正確には1週間)

で、できない自分にイライラして
自己嫌悪モードに陥って・・・

なぜか全部やらなくなったりして。

その根本的な原因て、

「こんな記事を出していいわけがない」

「うわーここの文章きしょいわー。書き直しやわ。」

の繰り返しで、
どんどん自己嫌悪になること

だったりするんです。


情報発信初期の

超あるある負のスパイラル

に陥ったんですね。(正しい名称ではありません)

その根本原因を探る過程で、
とある発信者の方から、

「あーそれ完璧主義病ですねww」

って言われて衝撃を受けました。

これ、なにが厄介って、


本人ではなかなか気が付けないってこと。

本人的にはむしろ

「自分は完璧どころかまだまだゴミだ!」

と思っているのでw
ちょっとズレちゃってますよねw

で、
そこから前述のマルチユースという手法を知って、

コンテンツやブログつくる

細かくしてツイートにする

という流れをつくったら

めちゃくちゃ楽になりました。

「ツイートする」とか
「記事を書く」とかの
作業のハードルがめちゃくちゃ
下がったんですね。

そうやって数をこなしていると、
ネタもどんどん浮かぶようになってきます。

脳が「量産すること」に慣れて
基準値が上がる感じですね。
気付かないうちに。


あれもこれもコンテンツにして
早く伝えたいわ〜
ってなってきます。

ここまでいけたら
もう挫折することはないでしょう。

上位20%くらいには入れてます。

ひたすら突き進むモードに入れます。

正しいマインドと方法論で突破する

今はだいぶ
メディアをつくる、コンテンツをつくる
ということに慣れてきましたが、

僕も初めはそんな感じでした。

同じ悩みを抱えている方は、


同じネタを使い回しで発信してOK
完成度は5割くらいで出してOK

ということを前提に気楽に
やってみてください。

そもそも後でいくらでも直せますからね。

最も大事なことは、
完成度を高めることではなく
継続すること。

継続するための環境を用意し、
継続するためのテクニックも知ること。


やめてしまっては
意味がありません。

凡人が現状から脱出するには、
必要な量をやり切るまでとにかく続ける。

それだけなんですよ。

ピックアップ記事

  1. LINE登録者限定プレゼント【Twitter集客爆速スタートセット】
PAGE TOP