「報われる努力」と「報われない努力」


今回は

ビジネス(に限らずほぼすべてのこと)において、
超重要な考え方であり方法論でもある
成功法則の話をします。

ぶっちゃけこれだけ守れば、失敗する事がなくなります。

それは

正しい方法で、継続すること。

え?それだけ?

そうです。それだけなんです。

なんだよそんなことかよ
って思いますか?

僕はこれの意味を知ってから、
なにごとも継続できなかった人生と
オサラバすることができ、
自信を持って新しいことに
挑戦できるようになりました。

サラっと書きましたがコレ、
あらゆることに通ずるので、
少し詳しくお話しします。

「努力は報われる」には条件がある

僕は今まで人生の中で、
失敗したこと、うまくいかなかったことが
大小たくさんあります。

そりゃーもう、笑っちゃうほどありますw

読者の皆さんも、自分の今までの失敗とか
結局なんかうまくいかずに終わったことを
思い返してみてください。

どうですか?ありました?ありましたよね?

ではその原因は何だったのか?って
ちゃんと振り返ったことがある人は少ないのでは
ないでしょうか。

そこから原因にたどり着いた人は
さらに少数かと思います。

その答え、つまり

そのすべての失敗の原因は

・やり方が間違っていた

・継続しなかった

のどちらか(もしくは両方)しかない、ということです。

10年ほど前ですが、野球のダルビッシュ選手の、
こんなツイートが話題になりました。

当時これを読んで、胸に突き刺さったのを
今でも覚えています。

努力すればいいと思ってましたからねw


努力してるから成果が出る、のではなくて
正しい方法で努力(継続)するから、成果が出る


という意味ですね。

圧倒的な成果を出してきたダルビッシュ選手に
言われると、ハンパない説得力ですがw

野球界では最近、高校球児の球数制限が話題になりました。

簡単に言うと、体が出来上がっていない高校生に
たくさん投げさせすぎではないか、という話。

昔からずっと、毎日たくさん練習して、
たくさん投げまくれば上手くなる!と

間違った練習方法が信じられて
継続されてきた結果、

オーバーワークで肘を壊して、
二度と野球をできない体になってしまった

とか

プロになってからすぐに肘が壊れて・・とか
そんな人がたくさんいたわけですね。

これはビジネスにおいてもまったく同じで、
例えば情報発信やブログでも、

すごく努力家で
「2年ブログを書き続けて、500記事書きました!」
みたいな人がいて、

「収益出てますか?」と聞くと
「・・・ほぼ出てません・・・。」
だったりします。

最強レベルに“継続する力”があるのに、
「ブログは毎日更新することが一番重要!」
みたいな謎な情報に振り回され、

努力の方向を間違っていて成果にならないわけですね。

ネットビジネスあるあるです。

でもこれは裏を返せば

「正しい方法(知識)さえ入れてしまえば、
 あとは継続していれば勝手に成果が出る」

ということ。
そう考えると、できるような気がしてきませんかね。

「とにかくまずは行動しよう!!」とか
「走りながら考えよう!!」みたいな思想を
ビジネス書やネット上でもよく見かけますが

間違った方法で走っても、時間と体力をムダにしてしまうので。
それを「いい経験だった」とポジティブに捉えるのは
悪い事ではないですが

人生の時間は有限です。超貴重です。

超重要なので繰り返しますが、

僕のような凡人が“最短で”成果を出すには、

正しい方法で、継続する。これしかないです。

上手くいかないな、と思ったら
ここに立ち戻ってください。

新しい挑戦に不安があるとき、
これを思い出してください。

じゃあ、正しい方法を得られる
場所、人、環境、教材ってどこだろう?

からスタートしてみてください。

PAGE TOP