成果への“機縁”は引き寄せるもの


成功者の共通点から見つけたもの

知識は増えた
やる気もある

けど

実践はまだできていない
収益化はまだできていない

そんな人たちがネット上を彷徨い、
そして諦めて、
フェードアウトしていくネットビジネス界。

その沼は深いですw

でも、

沼から浮上した努力の人、
あるいは幸運な人たちが、
口を揃えて言う(発信している)ことがあって。

それは

「あれが転機だった」
「あの人と会ったことが大きかった」
「あれに参加したことで変わった」

みたいな、

月並みに言えば“きっかけ”の
話なんですよね。

まぁ確かに僕自身、
ノウハウコレクターから脱却して
収益化できるようになったのは、

とある方の無料コンサルを受けたことが
きっかけで、

ロードマップを知り、
そこに飛び込む勇気と
根拠をもらえたから、

だったんですよね。

実際にそこから3か月で収益化することが
できましたし。

今まで1年間PCの前で苦しんでたの
なんやってんww

って感じですねw

もしあのまま一人でネットを彷徨っていたら
と思うと…怖すぎますw

“きっかけ”のベクトル

脱線するのが大好きな僕は(知らんがな)、

当時「きっかけ」って言葉に
ムダに取りつかれて、
ムダに深く調べていった結果、

「機縁」(きえん)っていう仏教語に出会ったんですね。
辞書を引いてみると、

機縁とは
仏の教えを受けるものの素質能力(根機)と、
仏の教えに触れる原因条件(因縁)とをいい、
この両者が熟して初めて仏の衆生教化(しゅじょうきょうげ)
があるとされる。

ややこしいこと書いてますが、

要は、

「資質のない人、つまり受け身で待ってる人にきっかけはやって来ないよ」

ってことだと僕は解釈してて。

それは初めからこっちを向いてるわけじゃないんだなと。

僕の35年間の人生の中でも

  • 留学に行ったとき
  • 全社会議で手を上げて発言したとき
  • 起業したくて飲食業界に飛び込んだとき

ビジネスの場面でも

  • 無料通話を申し込んだとき
  • 30万円の教材を買ったとき
  • ビジネススクールに参加したとき

そんなときに、というかその直後に
人生を変える「機縁」がやってきてたなと。

それをこちらに向けられるかどうかは、
自分がそれにふさわしいアクションを
起こせたかどうかってことかなと。

きっかけを与えることも価値提供

で、僕がそうだったように、

実はあとちょっと背中を押してもらうだけで、

少し違う視点を知るだけで、

つまり“きっかけ”をもらうだけで、

今年をアツい1年にできてしまう人って、
たくさんいると思っていて。

そんな人のために、
今の僕ができる最大の価値提供として、

オンライン無料通話相談(60分)

をLINE読者さん限定で、
不定期でやらせていただいてます。

前回、数か月前にやったときに
想像以上に喜んでもらえたので、

近々またやろうかなと思ってます。

ちなみに前回いただいたご相談・ご質問はこんな感じでした↓

ーーーーーーーーーーーー
■副業やってみたいけどネットビジネスはぶっちゃけオススメ?
■情報発信ビジネスの全体像を知りたい
■Twitterで稼ぐってなに?
■せどりをやっているのでそれを発信したい
■特技やスキルをビジネスにするには?
■本当にPC1台でできる?
■どれくらい努力すれば収益化できる?脱サラできる?
■実績なしでやるビジネス構築方法
■ただ話してみたかった(大歓迎ですw)

ーーーーーーーーーーーー
などなど、いただいたお悩みなどに
ひたすらお答えさせていただく60分です。


次回開催のお知らせをお見逃しのないよう
お早めに登録しておいてくださいね↓↓

ピックアップ記事

  1. LINE登録者限定プレゼント【Twitter集客爆速スタートセット】
PAGE TOP