キャッチコピーが決まらない問題とSTP分析


こんにちは。WASHIです。

Twitterを運用する上で重要な「プロフィール」。

いわゆる有益な、魅力的な、ぶっ刺さるツイートをして
興味を持ってもらえても、

プロフのヘッダーで目を止められ
なければそこで離脱されちゃったりするわけですね。

これはめちゃくちゃもったいない。

だからここに
ぶっ刺さるキャッチコピーを置きたい!
と思うのは極自然な流れで、確かに効果的ですなわけです。

じゃあ実際にどういう考え方でコピーを決めていけば良いのか?
という話をしていきますね。

抽象的なコピーは誰にも刺さらない

例えばなんですが、本屋に行って、
なんか稼ぐための本ないかな〜と探していたとします。そこで

①お金を稼ぐと、人生いいことばかり
②お金を稼ぐと、美人OLからモテまくり

あえて雑な例にしたので男性限定で申し訳ないですが笑、

この2つのタイトルの本が目に入った時、
どちらに惹かれるでしょうか?

ほとんどの方は、②だと思います。
でも、本質的には言っている事は一緒なんですね。

どちらも「稼ごうぜ」という一言を言いたいわけです。

でも恐らく①の本はあまり売れないでしょう。

なぜか?

それは具体的な情報があまりにも少ないから、
抽象的すぎるから、なんですね。


情報が全然入ってない。「いいことって一体なんやねん!」と。

言い方を変えると、本を読んだときの
メリットがわからない という事なんですね。

「そりゃまぁいいことはあるやろうけどもー」
「それができたら苦労せんわー」

となるわけです。

①の著者はなぜこんな本のタイトルにしたのかというと、
「稼ぎたい」と思っている人全員にこの本を売ろうとしたんですね。

結果的に誰にも魅力的じゃないものになってしまったわけです。

では、魅力的なキャッチコピーをつくるにはどうすれば良いか?

それは、めちゃくちゃ具体化することです。

鬼具体化する。

「月給20万で借金100万あったオレが半年で1,000万稼いで港区女子ゲットした話」

とか。(港区女子が1,000万円程度でなびくとは思えませんがw)

「通勤時間で誰でもできる!メルカリ転売でお小遣いを5万円増やす方法」

みたいなことですね。超具体的。

月給が20万円前後で苦しんでる人とか、借金あってやばい人とか、
お金がなくてモテないと思ってる人とか、
お小遣い足りていないサラリーマンにはぶっ刺さるわけですね。

STP分析=具体化=弱者の戦略

面白い事に、結果的には借金なんてない人からも反応もらえるんですよ。
女には困ってないと思ってる人とかが読んでくれたりするんですね。

すべてが具体化で解決するわけではなく、あくまで方法の1つですが、
こんな感じで鬼具体的にしてみると、
キャッチコピーは良くなる可能性は極めて高いです。

そのためには、たくさんの人に買ってもらおう!読んでもらおう!と
欲張ってはダメなんですね。それができるのは大企業や強者だけです。

僕らのような個人は、弱者の戦略でやらなければいけないので、
ターゲットを極限まで絞ります。


マーケティングのひとつの手法であり大原則で、
STP分析というものがあります。

市場を細分化する(セグメント化する)
細分化した市場のどこかに狙いを付ける(ターゲティング)
顧客が反応するような立場を決める(ポジショニング)

こんなイメージで、マーケティングの最初も当然市場の細分化するところから、
さらに具体的にしていって、ポジションが決まるわけですね。

つまり具体化なんですよ。

大きな全体感から、どんどん細分化(具体化)していく。

その結果として、具体化されたターゲットやポジションのおいて、
どんなコピーが刺さるか?反応をもらえるか?

ということが決められるわけですね!


メリットとベネフィットを提示できているか?


Twitterのキャッチコピーなどを考える時も、
この鬼具体化の考え方をもとに、

超具体的なメリット、ベネフィットをわかりやすく提示できているか?
から思考してみましょう。

なぜそれをやるのか、どういう効果を期待するのかというと、

顧客の反応を濃くしたいんですね。

具体と抽象の情報を自由に行き来できるようになると、
ビジネスの解像度が死ぬほど上がるし、
本業でも無双できるようになったりします。
(そういう視点で働いている人は普通の会社員にはなかなかいないので)

また、そういう視点で世の中のあらゆるコピーを見る癖をつけていると
例えば通勤中の中吊り広告ですら

「メリットはなんだろう?ベネフィットは伝わってるかな?」
「ターゲットは誰なんだろう?ちゃんと刺さってるかな?」

と、ヒントになったり勉強になったりするので、
僕は実際よくやってます。

スマホで情報収集も良いけど、
実は顔を上げるとヒントや教材が
そこらじゅうにあったりするんですよね。

今日の帰り道から意識してみると良いですよ。

ピックアップ記事

  1. LINE登録者限定プレゼント【Twitter集客爆速スタートセット】
PAGE TOP